インターホンが光でわかる!聴覚障害の私が宅急便と仲良くなれたツールを紹介します

インターホンが光でわかる!聴覚障害の私が宅急便と仲良くなれたツールを紹介します

どうも、難聴ブロガーのハルクです。

この記事では家に宅急便やお客さんが来たとき、すぐに気づくことができる便利なグッズを紹介します!

聴覚障害と家のチャイムは悪魔の実の能力者と海くらい相性が悪いです。管理人も以前は時間指定便でお願いして、チャイムの前でひたすら待ち続けていることが常でした。クリスマス前日に、絶対その日に受け取りたい荷物を家の外で2時間くらい待ってたこともあります笑

そんな悩みを一発で解決してくれたのが、今回紹介する「ピカフラッシュ」です。

これを設置するだけで、いつ宅急便がくるのかそわそわしながらチャイムを見ることがなくなりました。 悪魔の実の能力者でも海でおぼれることなく、バタフライできるようになりますよ!

インターホンが光でわかるから聴覚障害でも安心

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム

写真にあるのが「呼び出しピカフラッシュセット」です。

送信用の押しボタンと、受信用のフラッシュで構成されています。部品はこれだけなので、設置もかんたんです。

このボタンを押してみると…

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム

めっちゃ光ります!!

これを玄関のチャイムに取り付けます。

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム ピカフラッシュセット

ガムテープでくっつけました。管理人は宅急便がくるときだけつけてますが、いつも付ける場合はもうちょっと補強したほうが安心かもしれません。

そして念には念を入れて、メッセージを書いておきます。

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム ピカフラッシュセットメッセージ

これで宅急便のお兄さん、お姉さんの手は自然と送信機に吸いこまれることでしょう。本来のチャイムは調子が悪いという設定です笑

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム ピカフラッシュセット

そして、荷物を運んできてくれたお兄さんがボタンを押すと…

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム ピカフラッシュセット

28個のLEDライトが盛大に光って、誰かが来たことを教えてくれます。

この呼び出しピカフラッシュセットを設置してから、お届け物を受け取れなかったり、宅急便がいつくるかと作業に集中できないなんてことがなくなりました!

以前はAmazonや楽天で商品を注文して配達してもらうことがストレスだったんですが、今ではそれもまったくなくなり注文したいときは時間を気にせず気軽にポチッと注文できるようになりました。

工夫次第で日常生活の中でさまざまな使い道が

管理人は宅急便用に使っていますが、他にもさまざまな使い方が考えられます。

  • 1階から2階への連絡用
  • 常時使用して来客用

増設もできるので、リモコン1つで別々の部屋にいる家族に夜ご飯ができた合図をおくることもできそうです

メーカーによると送信範囲は屋内で50m、屋外で100mです。大豪邸でもない限り、ほぼ大丈夫でしょう。

使い方にあった細かい設定ができる

聴覚障害者に役立つ光でわかるチャイム ピカフラッシュセット設定

使い方によって細かい設定ができます。

  • フラッシュの時間を切り替え
  • 音の大きさを切り替え
  • フラッシュのみか音と連動するかの切り替え
  • フラッシュの種類の切り替え

受信機には単2アルカリ電池が3本必要です。本体とは別に買う必要があります。災害用にも使えるので、単3電池がすでにあれば、単2電池にするアダプターをかってもよいかもしれません。管理人はマンガン電池をいれましたが、ふつうに動きました。

このグッズで、これまでよりぐっと家のチャイムと仲良くなることができました。管理人と同じようなことでストレスがたまってるなら、きっと解決の糸口になると思います!

便利なツールを使ってバリアフリーな日々を

今の世の中は便利なものであふれています。

管理人が使っている「呼び出しピカフラッシュセット」もその一つです。このツールのおかげで、宅急便がいつくるかというストレスから解放されました。

これからも自分にあうツールを見つけていきたいなと思います!

管理人は使っていないので細かい使い心地はわかりませんが、「光るチャイム」というものもよく使われているみたいです。自分の生活環境に合うものを見つけて、日々の不便を快適なものに変けたらいいですね。